事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

廃車にした車は中古車として販売されるのか?

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

廃車前提で売却した車が中古車として販売されるケースはあるのでしょうか。
必ずしも廃車=スクラップとはならず、車の状態や買取業者の整備設備、販路によっては中古車として販売されています。廃車になった車が中古車として販売される理由を解説します。

廃車買取業者に売却した車は全て廃車されるものだと思っている人は多いかもしれません。しかし、実は廃車になった車の一部は中古車として販売されるケースもあります。

今回は廃車にした車が中古車として販売されるケースと、その理由を解説します。廃車にした後の車の行く末が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

廃車は必ずしもスクラップされるわけではない

廃車=スクラップというイメージを抱く人も多いのですが、廃車自体は車籍の抹消登録の手続きがされた車のことで、必ずしもスクラップになるわけではありません。

走行距離が少ない車両や海外で人気の車種など、さまざまな条件によっては廃車も中古車として販売されるケースがあります。

メンテナンス後に中古車として販売するケース

廃車買取された車でも、修理・整備などのメンテナンスをすれば再販できる状態になる車もあり、業者が中古車販売の販路を持っている場合は中古車として販売されます。

一般的な中古車販売業者は、車検整備や板金設備はあっても一定以上の故障や修理には対応できないため、買取できず廃車にすることが多いです。

その点、廃車買取を行っている業者は、自社で専門的な修理・整備工場を持っているケースが多く、廃車買取後に中古車として販売して利益化するケースがあります。

まだ十分に走行できるのに廃車にされるケースもある

故障などで走行できなくなった車だけが廃車にされるわけではないのも、廃車後に中古車として販売される理由の1つです。

例えば、以下のような理由で廃車にされています。

  • 経年によって修理費が高くなるため
  • 10年以上たった車は税金も高くなるため
  • 部品交換が困難になる(部品自体が希少化した)ため
  • CEV(クリーンエネルギー自動車)補助金によるもの

このような理由で廃車にされる場合は、もともとの状態がいい車も多く、中古車として再販される可能性が高くなります。

リサイクルパーツとして販売されるケース

廃車された車であっても外装だけ、エンジンルームだけなどまだきれいな部分をリサイクルやリビルトパーツとして利用するケースは珍しくありません。車の状態や業者の判断によるものの、大半のパーツが再利用やリサイクルできるでしょう。

車のリサイクルパーツには、廃車解体した車から取り出したパーツを洗浄・点検したものが利用されます。特に、メーカー純正部品の供給がない場合は貴重なパーツとなっています。

また、国外への販路を持つ業者の場合は、廃車前提の車に中古エンジンを載せ替えて整備したのちに、中古車として輸出されるケースもあります。

中古車やパーツとして販売できるから廃車買取が可能なケースも

廃車を修理・整備するにはコストがかかりますが、いろんなパーツを組み合わせて中古車として売却し、利益化しているケースもあります。

その利益によって、廃車買取の際の買取金額として売り主に還元することができます。

個人が廃車を購入するのは難しい

何らかの理由で個人が廃車を手に入れたいと思っても、実際に手に入れることは難しいでしょう。個人が廃車を手に入れられる方法として考えられるのは次の通りです。

  • ネットオークションで購入する
  • 廃車買取業者と交渉する
  • 知人・友人からの譲渡

知人・友人から譲ってもらうと費用が抑えられますが、名義変更の手続きを忘れずに行うようにしてください。

ネットオークションの場合は、売り主がどのような人(個人・法人)なのか、どこにいる人(地域)なのかを確認しておくことで、トラブルを防ぐことができます。廃車買取業者と交渉する場合、希少なパーツが使われた車などは難しいでしょう。無償で譲ってもらえる可能性はほぼないですが、在庫が豊富なものであれば購入交渉に応じてもらえるかもしれません。

廃車は修理・整備を経て中古車として販売されるケースがある

廃車後の車は、全てスクラップとして処理されるとは限りません。車の状態にもよりますが、廃車買取業者では一般的な中古車買取業者より修理・整備施設が充実しているケースが多いです。そのため、なかには廃車後の車が中古車として再販されるケースもあります。

このように、廃車後の車はある程度のコストをかけて再販できる状態までメンテナンスされることがあります。こうしたケースでは、廃車買取業者が売却で得る利益が、車を手放す売り主に還元される可能性もあるでしょう。

つまり、車を売却する際、廃車買取業者に相談すると、思っていた以上の価格で買い取ってもらえるかもしれません。一般的な中古買取業者であまり値がつかなかった場合は、一度、廃車買取業者に問い合わせてみることをおすすめします。


廃車のことでお困りなら株式会社はなまるにお任せください。
      廃車買取について詳しくはこちら

廃車買取ならはなまる

この記事を書いた人

「株式会社はなまる」小売事業部 事業部長。1987年東京都生まれ。小学生から大学生までの間レーシングドライバーを目指し数多くの大会に出場。20代で飲食店経営に携わったのち、野菜配達の仕事に就くも、幼少期からの車への魅力を忘れられず自動車業界へ。中古車査定士の資格を取得し、自動車に関する豊富な知識をもとに、おもに車に起きるトラブルの対処法や車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。