個人情報に関する公表事項

廃車費用を節約する方法

事故車の販売・オークションで廃車費用を節約する方法

事故車が売れる訳

事故車は即廃棄・鉄クズではありません。
事故車になっても修復して中古車として再生したり、パーツとして他の車の補修に利用したりすることができます。

つまり、車としての価値が残っています。
しかし「事故車だし、もう価値はないだろう」と早合点してしまい、そのまま廃車にする人が少なくありません。

これはユーザーに余計な廃車費用が掛かるだけでなく、
せっかく車として再生やパーツとしての再利用の道を閉ざしてしまうことになります。

事故車を高く売るコツ

それでは、どうやってユーザーは事故車を売る市場を見つければ良いのか。
もちろん、いくつもの中古車買取業者へ査定に出すのも1つの方法でしょう。
しかし、より高く売却したいのであれば、事故車を取り扱う専門店に相談するのが一番です。

もし全損レベルでもしっかりとした査定で価値の残っているパーツを見つけ査定価格をはじき出します。
そのためのノウハウを株式会社はなまるはこれまでしっかりと蓄積してきました。
事故車を高く売るコツはしっかりとした業者選びだと言えます。

同車種・同走行距離であれば事故車は事故をおこしていない中古車とくらべて査定額は低くなります。
しかし事故車にはまだまだ価値が残っている場合がほとんどです。

しっかりと修復された事故車は中古車として再び車として活躍します。
しっかりとした査定でその価値を適正に評価できるノウハウが株式会社はなまるにはあります。