事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

車の型式って何?必要になる場面と確認方法

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

型式(正式名称:車両型式)とは、簡単にいうと“車の車種やモデルを識別する番号”のことです。

知らなくても特に困ることはありませんが、車を売却したいときや中古車を購入したいときなど、型式についての基礎知識を知っておいた方が良いでしょう。

この記事では、車の型式の意味と調べ方、必要になる場面について詳しく解説します。

車の型式とは国土交通大臣が指定した分類指標

型式と聞くと、プリウス、セレナ、ステップワゴンなどを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、これらは型式ではなく車の個別名称(車名)です。たとえば「プリウス」と聞いても、年式やモデル、ハイブリッドかPHVなのかを判別することはできませんが、型式が分かれば判別可能です。

型式(車両型式)とは、道路運送車両法に基づき、車の構造・装置・性能などが同一な車に対して国土交通大臣が指定を行う分類指標のことです。年式、モデル、エンジンの種類、排気量、対応排出ガス規制など、どのような車なのか判別できるようになっています。

型式の表示形式

型式は「○○○(排出ガス規制の識別記号)-□□□(メーカーが決めた記号)」といったアルファベットと数字を組み合わせた形式で表示されています。

トヨタ プリウス「DAA-ZVW55」を例に説明すると、前半のDAAにあたる部分は「平成17年基準排出ガス75%低減レベルのハイブリッド車」であることを表しています。後半のZVW55にあたる部分は「メーカーが決めた記号」です。

「自動車排ガス規制および低排出ガス車認定」については、以下のような識別記号があります。

自動車排出ガス規制の識別記号(ガソリン(LPガス)乗用車の場合)

ABA 平成17年規制に適合させたもの
AAA 平成17年規制に適合させたハイブリッド車
CBA 平成17年基準排出ガス50%低減レベルのもの
DBA 平成17年基準排出ガス75%低減レベルのもの
CAA 平成17年基準排出ガス50%低減レベルのハイブリッド車
DAA 平成17年基準排出ガス75%低減レベルのハイブリッド車

型式の2つの調べ方

型式の調べ方はとても簡単です。2とおりの調べ方を紹介します。

1. 車検証を確認する

車検証の「型式」欄から調べることができます。

ちなみに車検証には「原動機の型式」や「型式指定番号」という項目もありますが、今回この記事で解説している「型式(車両型式)」とは異なる識別番号ですので、間違えないようにご注意ください。

2. コーションプレートから確認する

コーションプレートとは、車体番号や車体の型式、車体色など、車のいろいろな情報が記された金属板です。エンジンルームに取り付けられていることが多いですが、ドアの内側・助手席の下側・運転席の後側・足元下側などに取り付けられていることもあります。

どこにあるのか分からない、という方は、自動車メーカーのホームページやディーラーに確認しましょう。

型式は車のコードネームのようなもの

型式は、車のメーカー名やエンジンの種類、排気量など、どのような車なのか判別できます。

型式は、車検証かコーションプレートから調べることができるので、この記事を読んで自分の車の型式が気になった方は1度確認してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

広報部として、日々車に関するあらゆるノウハウを学ぶ。 おもに、車に起きるトラブルの対処法やお役だち成功など、車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。