事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

車を処分する方法。少しでもお得に賢く処分するには?

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

不要になった車を処分しようと思っていても、そもそもどのような方法があるのかが分からず、どうすればよいのか分からない!という方も多いでしょう。
この記事では、車を処分する主な方法について詳しくご紹介します。

車を処分する方法は主に4つ

「車を処分する」といっても、車の状態やご自身の希望によって、ベストな処分方法は異なります。
車の処分は簡単なことではありませんので、場合によっては大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性も十分に考えられます。しっかりと理解を深めておきましょう。

主な車の処分方法

*売却する
*個人間で売買する
*家族や友人に譲渡する
*下取りに出す

では、それぞれの特徴を詳しくご説明していきます。

1.売却する

まずは、中古車販売店や車の買取を専門とする買取業者へ車を売却する方法です。
ご自身の車がまだ新しく、状態も良好な場合は中古車販売店へ買取をお願いするのがいいでしょう。
しかし、中古車販売店には引き取ってもらえないような過走行車や事故車、修理しても動かない故障車である場合は、車の買取専門業者へ相談してみてください。
車の買取専門業者は、どれだけ古い車でも、故障していても、傷が付いていても、査定を依頼してみると、思っていたよりも高額で買い取ってくれる可能性があります。それは、その車の人気度や状態だけでなく、装備品やパーツのひとつひとつまで細かく査定してくれるからです。
業者によって得意分野も販路も異なりますので、売却を検討する際には複数の業者へ相見積もりを依頼することをおすすめします。
さらに、中古車販売店や車買取専門業者は、車のレッカー移動や煩雑な書類の手続きも代行してくれるため、売却決定後は安心して任せることができるでしょう。

2.個人間で売買する

服や小物と同じようにインターネットのオークションサイトやフリマアプリを活用すれば、個人でも車を売買することができます。
サイトやアプリを利用する際の手数料はかかりますが、人気が高い車や需要がある車、まだまだ使える車は高値がついたり、希望の価格で取引できたりすることも多いのが特徴です。
しかし、出品する車の写真を撮影したり、出品データを入力したり、売却後の受け渡しの日程調整をしたりという面倒な手間がかかることがデメリットです。
ただ、手間がかかってでもより高く売れる方がいいと感じる方は、オークションへの出品を検討してみるのもいいでしょう。

3.家族や友人に譲渡する

処分したい車を家族や友人に無料、もしくは有料で譲渡することもひとつの方法です。
業者が間に入らないため手数料が発生せず、車の売却金額はそのまま受け取ることができます。
しかし、家族や友人といった関係ゆえにルールが曖昧になり、車輌代金の入金が確認できなかったり、名義変更の手続きが行われなかったりというトラブルに発展してしまうことも十分に考えられます。親しい人に譲渡する場合でも、自分たちできちんとルールや期日を決めて気持ちよく引き渡しができるようにしましょう。

4.下取りに出す

新しい車に乗り換えることを検討している方には、次の車の購入の際にディーラーの下取りに出すという方法がおすすめです。
下取りは処分したい車を売却し、そのお金を新しい車の購入費用に充てることができるシステムです。新車が納車されるまで、その車に乗ることができるため車のない期間が生まれないという点や、処分する車を新しい車の手続きを一緒に行うことができるためスピーディーな点はメリットといえるでしょう。
ただ、売却する場合と比べるとあまり高値がつくことがないケースがある点や、基本的に同じメーカーでなければ下取りができないという点はデメリットとなります。

知識を持ってお得な車の処分を

車は決して安い買い物ではないため、購入する時は慎重に検討しますよね。
大事に乗っていた愛車を処分するときにも同じくらい慎重に、自分が納得できる方法を選択するようにしましょう。
多くの場合、車買取専門業者へ依頼することで買い取ってもらうことが可能です。
慎重に業者を選ぶことで納得できる金額で売却ができ、適切な手続きも行ってくれますよ。
正しい知識をつけて、お得に賢く車を処分しましょう。

この記事を書いた人

広報部として、日々車に関するあらゆるノウハウを学ぶ。 おもに、車に起きるトラブルの対処法やお役だち成功など、車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。