事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

廃車手続きの代行依頼方法は?

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

廃車の手続きは運輸支局でおこなわなければならず、平日仕事をしている方や家を開けられない方、時間が取れない方にとっては面倒な作業です。

この廃車手続きは代行を依頼することも可能です。

ディーラー、行政書士、廃車買取業者など、どこに依頼すればスムーズに代行してもらえるのか解説します。

ディーラーへの依頼費用は30,000円程度

廃車手続きの代行依頼でもっとも手軽なのは普段使っているディーラーに依頼するという方法です。

廃車の相談をすれば簡単に代行手続きを提案してくれます。

自分で手続きを行ったり業者を探したりする手間が省けるので、手軽に済ませたいという方にはおすすめです。

費用は30,000円程度です。


解体や代車の貸出も行っている

ディーラーに廃車の手続きの代行をすると同時に廃車を引き取ってもらうことも可能です。

その場合は解体費用やレッカー費用などで追加で50,000円程度請求されるので注意しましょう。

まだ使用ができ、公道を走らせられる車であればディーラーへ持ち込むことでレッカー費用を抑えられます。


買取金額がつかないことが多い

廃車にする車であってもまだ価値がある場合は買い取ってもらえる可能性もあります。

しかしディーラーではまだ十分に価値のある車の買取しか行っていません。

そのため、古い車、走行距離が長い車は買取金額がつかない可能性が高いので注意しましょう。

行政書士への依頼費用は10,000円程度

廃車手続きを行政書士に依頼する方法もあります。

必要書類を作成して行政書士のもとへ郵送するだけで残りの手続きはおこなってくれるので、自宅にいながら簡単に済ませられます。

登録している住所と現在の住所が遠く、運輸支局に気軽に足を運べないという方におすすめです。


書類の手続きのみを代行してくれる

行政書士へは廃車手続きの代行だけを依頼できます。

それ以外の解体や解体業者への輸送、レッカーなどは自分で手配する必要があります。

廃車買取業者やレッカー移動させてくれる業者を探す手間がかかるため注意しましょう。

廃車手続きの代行自体は10,000円程度で済みますが、解体やレッカー移動などで50,000円程度の費用がかかってしまいます。

廃車買取業者への依頼費用は0円

廃車買取業者へ手続きの代行を依頼するという方法もあります。

お得に取引してくれる業者を探すという手間はかかりますが、この場合代行にかかる費用は無料です。

廃車の買取や処分をメインに活動していない車の買取業者に依頼する場合は30,000円程度の代行費用を請求されるので注意してください。

廃車買取業者は引き取った車を販売することで利益を得ているので、こちらに費用を請求されるということはありません。


廃車の引き取りまでおこなってくれる

廃車買取業者に依頼した場合は廃車の引き取りまで行ってくれます。

解体などの作業は素人には難しく、その後の販売ルートなども把握しにくいです。

廃車買取業者に依頼すればその後の解体、販売などもすべて行ってくれるので簡単に廃車にしてしまえます。

もちろんこれらにかかる費用は0円です。

中古車買取業者の場合は解体費用を請求される可能性があるので注意してください。


買取をしてもらえる可能性も

廃車にしたい車でもまだ十分に乗れる車、パーツを高額で販売できる車の場合は買取も可能です。

古い車は買取金額がつかないことがほとんどですが、買取業者によっては数千円から数万円の金額で買い取ってくれる可能性もあります。

廃車の買取、引き取りをメインに活動している業者を複数ピックアップして査定を依頼してみましょう。

まずはディーラーや買取業者に相談を

廃車の手続き代行としてはディーラー、行政書士、廃車買取業者の3つの方法があります。

その中でも引き取りまで行ってくれるディーラーと廃車買取業者は特におすすめです。

車の状態によっては買取可能なケースもあり、通常数万円かかる廃車費用の足しになるかもしれません。

車の状態やディーラー、各業者の査定基準によって買取金額がつくかどうかは大きな違いがあります。

ディーラーでは買取不可能な車でも廃車買取業者では買取金額がつく可能性もありますので、まずは査定の相談をしてみましょう。

廃車手続きの費用、引き取りにかかる総額なども相談すれば見積もりを出してくれます。

【まとめ】

廃車手続きは代行業者を利用して済ませよう

廃車手続きの代行先や依頼方法、費用について解説しました。

古くなった車、乗れなくなった車を廃車にするにはさまざまな手続きが必要ですが、代行を依頼することで簡単に廃車にできます。

もう乗らない車を引き取ってほしい場合はその分の費用や手間も考えて、手続き代行業者を選びましょう。

ディーラーや廃車買取業者によって費用や買取金額は違うので注意してください。


廃車のことでお困りなら株式会社はなまるにお任せください。
      廃車買取について詳しくはこちら

廃車買取ならはなまる

この記事を書いた人

「株式会社はなまる」小売事業部 事業部長。1987年東京都生まれ。小学生から大学生までの間レーシングドライバーを目指し数多くの大会に出場。20代で飲食店経営に携わったのち、野菜配達の仕事に就くも、幼少期からの車への魅力を忘れられず自動車業界へ。中古車査定士の資格を取得し、自動車に関する豊富な知識をもとに、おもに車に起きるトラブルの対処法や車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。