事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

車の買取の仕組み

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

車を新しく買い替えたい、事故を起こしてしまったが修理せずに廃車したい…
車を手放すシチュエーションはさまざまですが、「不要になった車はどうなるのか?」「買取はしてもらえるのか?」「処分するのにお金がかかってしまうのではないか?」など、不安になることもあるでしょう。
しかし、ご安心ください。さまざまな買取業者が存在するため、ほとんどの車は売却可能です。
その仕組みについてご説明いたします。

どういう業者が買取してくれるの?

車を買取してくれる業者は大きく分けて4つです。

  • 各メーカーのカーディーラー
  • 中古車販売店
  • 解体業者・パーツ屋
  • 買取専門店

業者によっては、国内に在中している海外の方が買取・輸出をしていることもありますが、一般の車のユーザーの方からすると、信頼のできる業者なのかも不透明で、手続きを行うための大事な公的書類を預けるのは不安に感じてしまいますよね。
では、どのように業者を選定すればいいのでしょうか?

業者の選定方法

まずは、全国展開している買取専門の業者をインターネットなどで調べてみましょう。各地域に営業マンが常駐しているため、直接会って車の売買をすることができます。
自分が大事に乗っていた車を最後まで適切に処理してもらうためにも、ひと手間かけて業者を選定しましょう。

事故を起こした車も買取してもらえる?!

事故を起こした車も買取してもらえることをご存じですか?
知っていたという方も、なぜ買取できるか、買取金額はどうやって決まるのか疑問に思うのではないでしょうか。
まずは「なぜ買取できるか」についてお話しましょう。

買取業者は、買取後の売却方法をたくさん持っていることが最大の理由です。
具体的には下記のような売却方法があります。

  • 修理して再販
  • 海外へ輸出
  • 車をばらしパーツで売却
  • オートオークションへ出品

事故を起こした車であっても、このような売却先があるため買取可能なのです。次に「買取金額はどうやって決まるのか」についてです。
車種、年式、損傷個所など、車の状態により買取金額が決まります。
もちろん、損傷が少なく、年式が新しい車の場合、買取金額は高くなります。反対に、車へのダメージが大きく、初年度登録から10年以上経過した古い車の場合、買取金額は低くなります。
事故で車が損傷した場合は、買取業者へ査定を依頼して、少しでも高い買取金額を出してくれる買取業者を探すことをおススメします。

車を少しでも高く売却するには

不要になった車を処分する時や新しい車に乗り換えたりする時は、今まで乗っていた車を売却したり下取してもらったりすることで、現金化したり、次の車の購入資金に充てたりするのが一般的です。
できるだけ高く売却したいと考えるのが普通ですが、いざ査定額を聞いても、その金額が高いのか安いのか、妥当な金額なのか判断できません。
なぜなら、買取業者が査定額を提示する際に参考にしている「車のオークション相場」と言われるものは、一般消費者が目にすることがほとんどないからです。相場の把握が難しい一般の方でも、買取業者の特性を理解し、正しい場所に依頼すれば、高く売却することが可能です。

はじめにご紹介した買取業者について詳しく解説していきましょう。

カーディーラー

新車販売をメインに行なっている業者です。売却よりも、新しい車へ乗り換える時に元々乗っていた車を「下取」として引き取るケースが多いです。
担当の営業マンによっては同じ車でも査定金額が違うケースもあります。買取メインの業者ではなく、あくまで販売メインの業者になりますので、高額での売却はあまり期待できません。

中古車販売店

中古車の販売をメインに行なっている業者です。車の仕入はオークションや一般の方々からの買取・下取が多く、車の相場に詳しい営業マンが多いです。
非常に稀なケースではありますが、Aさんからお願いされて探している車と同じ車の買取査定依頼がBさんから来た場合、オークション相場やそれ以上の金額で買取をするケースもあります。

解体業者・パーツ屋

車を解体してさまざまなパーツとして販売している業者です。品揃えの豊富さが非常に重要であり、たくさんのパーツをストックするために、買取にも力を入れているケースが多いです。
しかし、パーツの問合せはいつ来るか分からないため長期在庫のリスクもあり、高額での売却はあまり期待できません。

買取専門業者

買取を専門に行っている業者です。買取した車を海外へ輸出したり、オークションで売却したりしているケースが多いです。
買取専門ですので、もちろん買取に力を入れており、海外と非常に太いパイプを持っている業者もあります。そのような業者であれば高額での売却が期待できます。
高額で売却するなら「買取専門業者」へ依頼すべきと言えます。

しかし、ここで1点注意が必要です。
車の相場を知らない一般ユーザーからの買取依頼があると、買取専門業者も利益が欲しいため、足元をみた金額を案内してくるケースがあります。
その様な業者に安く買い叩かれないように、必ず複数の買取専門業者へ相見積を依頼しましょう。
この簡単なひと工夫を実践するだけで、より高く売却する事ができるでしょう。

売却された車はどこへ?

ディーラーや買取店で下取りされた車や買取された車はさまざまな形で国内外へと回っていきます。
その中でも多いのが中古車販売店での店頭販売です。
小さな凹み、キズ、部品交換などあまり費用がかからず簡単に修理ができるもは、直したり整備をしたりして、店頭で中古車として販売されます。ただし、下取りされた車がすべて中古車販売店に行くわけではありません。

中古車販売店で販売が難しいと判断された車は他の買取業者に転売されたり、オートオークションに出品されたりしている場合もあります。
オートオークションは全国各地に会場があり、定期的に開催されています。
また、日本国内には海外輸出を専門としている業者もたくさんあり、国内の業者から買取をしたりオートオークションで落札したりした車を海外へ輸出しています。
日本の車は性能が良く、海外でも人気があります。走行距離が10万km以上でも手入れさえ行っていれば走行に全く問題がないため、さまざまな国で重宝されています。
日本では廃車扱いの車でも海外でも意外な値段で売却されていることも。

まとめ

万が一、愛車で事故を起こした場合でも買取してもらえる仕組みについて、理解していただけましたでしょうか。
1円でも高く売却したい・・・そんなときには愛車の状態に合った業者へお願いすることがベストです。

この記事を書いた人

広報部として、日々車に関するあらゆるノウハウを学ぶ。 おもに、車に起きるトラブルの対処法やお役だち成功など、車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。