事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

車を処分する時は買取業者か廃車業者のどっちに依頼するべき?

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

車の処分は買取か廃車か、どっちがよいか悩んでいるなら、廃車買取業者にも査定を依頼してみましょう。廃車買取業者とは、中古車では買値のつかないような車を専門に、買い取りを行う業者のことです。

この記事では、車を処分するときはどこに依頼すればよいか、代表的な処分方法と合わせて紹介します。

車を処分するなら廃車買取業者に売った方がお得!

車を処分するなら、廃車業者や買取業者、どちらに依頼するよりも廃車買取業者に依頼するのがおすすめです。

理由として、買い取ってもらえないどころか、スクラップ代がかかるような車でも、廃車買取業者なら買値がつくことがあるためです。

特に、中古にもできないほどボロボロな車でも、廃車専門の買取業者なら引き取り無料。さらに、中のパーツが使えるときなどは、査定金額がつくこともあるため、廃車が必要な車を処分したいときは、一度査定に出してみるとよいでしょう。

ここでは、廃車買取業者への依頼がおすすめの理由を紹介します。

査定は無料、現地への出張査定も

車の査定が無料なだけでなく、現地への出張査定も追加料金なしで行っているケースが多いです。そのため、エンジンの故障や車検切れなど、公道を走れない車も査定の依頼ができます。

立ち合い日時にも柔軟に対応していることが多く、日中は仕事をしている人でも安心です。

レッカー代・廃車費用も無料!動かない車でも安心

レッカー代や廃車費用も無料のため、自宅にある動かない車でも安心して廃車を依頼できます。

通常、動かない車を自分で処理する場合、スクラップ代が10,000〜20,000円程度、レッカー代は5,000〜10,000円、移動距離によってはそれ以上かかってしまいます。

これらの費用が節約できるだけでも大きなメリットです。

自動車税・自動車重量税は還付を受けられる

車を廃車にすると、自動車税や自動車重量税の還付が受けられます。

廃車買取業者では、これらの税金を本人に戻すため、査定金額とは別に還付金を受け取れるケースもあります。[注1][注2]

[注1]三重県|三重県自動車税事務所

[注2]国税庁|使用済自動車に係る自動車重量税の廃車還付制度について

陸運支局の事務手続きも無料で代行

車を処分するためには、運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)で、廃車手続きが必要です。

必要書類の準備や廃車申請書類の記載など、手続きが複雑なため、自分で行うと間違いが起きやすく時間のかかる処理でもあります。また、行政書士に委任すると、5,000円程度費用が発生してしまいます。

廃車にかかる手続きも、廃車買取業者は無料で代行するため、手間もコストも削減できます。

事故車・災害車・車検切れでも買取可能

中古車として販売できないような事故車や被災車の買い取りができることも、廃車買取業者の利点です。

廃車買取業者が事故車なども買い取れる理由としては、海外への輸出経路や、解体後のパーツのリサイクルなど、さまざまな販路を持っているためです。

そのため、他業者ではスクラップ代を請求されるような車も買い取ることが可能です。

車を処分する代表的な3つの方法

最後に、廃車買取業者以外で、車を廃車する代表的な3つの方法を解説します。

1. ディーラーで下取りしてもらう

同じメーカーの新車に買い替えるなら、ディーラーに下取りしてもらうのも方法です。

下取り価格を新車購入費用に充てられる他、いつも利用している店舗なら融通がききやすい点もメリットです。

ただし、下取り価格は専門の買取業者と比べて低い傾向です。

2. 中古車買取業者に売却する

状態のよい車を処分するなら、中古車買取業者に売却するのもおすすめです。

中古車買取業者では、年式が新しく、走行距離が少ない、人気カラー(白や黒)の車は高く買い取ってもらえる傾向です。

ただし、事故歴があったり、過走行だったりすれば、査定額は下がってしまいます。

3. 自分で廃車する

最後に、車は自分で処分することも可能です。

その場合は、解体業者に車のスクラップを依頼し、陸運支局で永久抹消登録を行います。

レッカー代や解体代がかかるだけでなく、抹消登録手続きもすべて自分で行うため、他のどの処分方法よりもお金も手間もかかってしまいます。そのため、最終手段と考えるとよいでしょう。

ぼろぼろに見える車でも廃車買取業者では買値がつくケースが多いので、自分で車の処分をする前に査定依頼を出すのがおすすめです。

【まとめ】 

ぼろぼろの車でも、廃車買取業者なら買い取ってもらえる可能性がある!

ディーラーの下取りや中古車買取業者への売却、自分で廃車にするなど、車の処分にはさまざまな方法があります。

もし、損傷が激しかったり、走行距離が1,000,000キロを超えていたり、中古で値がつかない車なら、廃車買取業者に処分を依頼するのがおすすめです。

廃車買取業者なら、査定も処分代も無料で、不要になった車を引き取ります。

さらに、場合によっては買値もつくため、自分で廃車にするよりもお得に廃車が可能です。

車の処分を買取か廃車、どっちにするか悩んでいるなら、まずは廃車買取業者に査定を依頼してみましょう。


廃車のことでお困りなら株式会社はなまるにお任せください。
      廃車買取について詳しくはこちら

廃車買取ならはなまる

この記事を書いた人

「株式会社はなまる」小売事業部 事業部長。1987年東京都生まれ。小学生から大学生までの間レーシングドライバーを目指し数多くの大会に出場。20代で飲食店経営に携わったのち、野菜配達の仕事に就くも、幼少期からの車への魅力を忘れられず自動車業界へ。中古車査定士の資格を取得し、自動車に関する豊富な知識をもとに、おもに車に起きるトラブルの対処法や車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。