事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

車のオイルランプ・警告灯が点灯したときの対処方法

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

オイルランプは、エンジンオイルなどに何らかの異常があった場合に点灯します。赤色で点灯するため緊急性が高く、そのまま運転するのは危険です。すぐに車を停め、必要な対応をしましょう。

この記事では、オイルランプが点灯したときの対処方法や点灯の原因、点灯を防ぐためのポイントについて詳しく解説します。

車のオイルランプ・警告灯が点灯したときの2つの対処方法

車のオイルランプが点灯したら、すぐに安全な場所に車を停め、オイルの量を確認しましょう。
以下でそれぞれのポイントについて解説します。

1.路肩や駐車場などの安全な場所に車を停める

運転中にオイルランプが点灯した場合は、すぐに路肩や駐車場などの安全な場所に車を停めましょう。そのままの状態で走行するとエンジンが故障してしまい、煙が出てきたり、発火したりする可能性もあります。オイルランプを無視せず、できるだけ早く停車してエンジンを止めることが大切です。高速道路を運転しているときにオイルランプが点灯した場合は、非常停止帯を探して停車しましょう。

2.エンジンを切ってオイルの量を確認する

安全な場所に車を停めたら、オイルの量を確認しましょう。ボンネットを開き、オイルレベルゲージを探します。基本的にはエンジンの近く、手が届きやすい場所にあります。オイルレベルゲージの先端は、オレンジ色になっているのが一般的です。
オイルレベルゲージを確認し、オイルレベルが下限より下になっている場合は、オイルが不足していることを意味します。予備のエンジンオイルを車に積んでいる場合は、オイルを充填して様子を見ましょう。予備のエンジンオイルがない場合や、オイルを充填してもオイルランプが消えない場合は、ロードサービスなどの専門業者に連絡する必要があります。自分ではオイルレベルゲージを確認できない場合も、早めに専門業者に連絡しましょう。

車のオイルランプ・警告灯が点灯する原因

車のオイルランプが点灯している場合、いくつかの原因が考えられます。まず疑うべき原因は、前述のようなエンジンオイルの不足でしょう。エンジンオイルを交換せずに使い続けていると、少しずつ劣化して量が減ってしまいます。限界を超えてエンジンオイルが少なくなると、油圧が低下してオイルランプが点灯してしまうのです。
オイルポンプの異常やエンジンオイルが漏れていることも、オイルランプが点灯する原因です。オイルポンプが故障するとエンジンオイルを吸い上げられないため、油圧が下がり、オイルランプが点灯するケースもあります。

車のオイルランプ・警告灯が点灯するのを防ぐ2つの方法

車のオイルランプが点灯するのを防ぐためには、定期的な点検とエンジンオイルの交換が重要です。
それぞれのポイントについて、簡単に確認しておきましょう。

1.定期的に車のメンテナンスを行う

オイルランプの点灯を避けるため、定期的に車のメンテナンスを行いましょう。エンジンオイルの漏れは簡単にチェックできるため、定期的に確認するのがおすすめです。車を駐車している場所にオイルが染みている場合は、エンジンオイルが漏れている可能性があります。
また、オイルレベルゲージを確認したときにオイルが減っている場合は、何らかの異常により内部で漏れている可能性もあるため注意が必要です。早めに修理業者やディーラーに点検を依頼しましょう。

2.定期的にエンジンオイルを交換する

車を使用すればするほど、エンジンオイルは減っていきます。エンジンオイルは車の各パーツが動くときの潤滑油として使用されるため、少しずつ減少していくのです。
また、エンジンオイルは少しずつ汚れていきます。汚れたエンジンオイルを使っていると、エンジンなどの部品が傷んでしまうため、定期的に交換するようにしましょう。走行距離5,000kmごと、または、半年ごとに交換するのがおすすめです。エンジンオイルを交換することで、車が長持ちするだけでなく、エンジン音も静かになるため快適な運転が実現できるでしょう。

車のオイルランプが点灯したときは落ち着いて対応しよう!

今回は、車のオイルランプが点灯する原因や対処方法、点灯を防ぐためのポイントについて解説しました。オイルランプは、エンジンオイルの減少や漏れがあった場合に点灯します。オイルランプが点灯した場合は、すぐに路肩や駐車場などの安全な場所で停車しましょう。そのままの状態で運転すると、最悪の場合、発火する危険性もあるため注意が必要です。早めに専門業者に点検や修理を依頼しましょう。

この記事を書いた人

広報部として、日々車に関するあらゆるノウハウを学ぶ。 おもに、車に起きるトラブルの対処法やお役だち成功など、車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。