事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

車を売却するなら、インターネットオークション?中古車買取りサイト?

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

さまざまな理由で愛車を処分することになった場合、今まで大切にしてきた分、少しでも高額で売却したいですよね。
洋服や日用品などの身近なものを処分するためにインターネットオークションやフリマアプリなどを利用した経験がある方は多いのではないでしょうか。
身の回りのさまざまなものと同様に、車もインターネットを利用したオークションや中古車買取りサイトでの売却が可能です。

本記事では、インターネットオークションでの売却と中古車買取りサイトでの売却では、どちらがおすすめの方法なのかを解説します。
また、少しでも高額で売却するためのコツも紹介しているので、ぜひ参考になさってください。

インターネットオークション・中古車買取りサイトとは

インターネットオークションも中古車買取りサイトも、「インターネット上で車を売却することができる媒体」であることは理解していても、売却までの流れや違いまでご存じではない方も多いでしょう。
まずはそれぞれの基本情報について説明します。

インターネットオークションとは

インターネットオークションとは、その名の通りインターネット上で売買を行うオークションで、車に限らずさまざまな物品が日々出品・売却されています。
インターネットオークションは単純に「車を売りたいユーザー」と「車を買いたいユーザー」をマッチングさせるサービスであり、個人間で車の売買をするシステムです。

また、個人間の売買だけでなく業者間の売買を目的としたインターネットオークションも存在します。
業者向けのインターネットオークションに参加するためには、各オークション業者が定める会員資格を得なければならず、一般ユーザーは利用することができません。
よって本記事では、個人間のインターネットオークションに焦点を当てて解説します。

中古車買取りサイトとは

中古車買取りサイトとは、一般ユーザーから中古車の買取りを行う業者が運営するインターネットサイトで、「車を売りたいユーザー」が「車を買い取ってくれる業者」を自ら探して売却を行うシステムです。

インターネットオークションと中古車買取りサイトはどちらがお得?

インターネットオークションと中古車買取りサイトの基本情報を知っていただきましたが、一番気になるポイントは「どちらの売却方法がお得なのか」ということですよね。
それぞれのメリット・デメリットから紐解いていきましょう。

インターネットオークションのメリット

インターネットオークションで車を売却する際の最大のメリットは、手数料がかからないという点です。業者を介さずに個人間でやり取りを行うことができるため、手数料を支払う必要がないのです。
オークションサイトによっては各種手数料が発生することはありますが、中古車買取り業者の手数料と比べると非常に割安でしょう。

インターネットオークションのデメリット

インターネットオークションで車を売却する際のデメリットを挙げるとすれば、トラブルが起きる可能性が高いという点です。
個人間でのやり取りとなると、落札後に車輌代が入金されない!といった入金に関するトラブルや、落札者が名義変更を行ってくれない!といった手続きに関するトラブルが発生することがあります。入金や手続きに関するルールは事前に落札者側としっかり打ち合わせを行い、トラブルのないスムーズな取り引きに繋げましょう。
また、入札前に現車確認に来てもらったものの、結果的に落札には至らないというケースも多く、売却までにかなり手間がかかってしまうこともデメリットのひとつでしょう。

中古車買取りサイトのメリット

中古車買取りサイトで車を売却する際の最大のメリットは、手間がかからず安心できるという点です。
中古車買取りサイトは、サイト内の査定フォームに売却したい車の必要情報を入力し、あとは業者からの連絡を待つのみです。提示された査定額に納得できれば、そのまま売却という流れになります。
基本的に、車を引き取ってもらう際の陸送手配や名義変更の手続きも業者が代行してくれるため、面倒な手間がかからず、手続きなどに関する難しい知識も不要で、売却後の流れはすべて業者に安心して任せることができるでしょう。

中古車買取りサイトのデメリット

中古車買取りサイトで車を売却する際のデメリットを挙げるとすれば、ご自身が希望する買取金額がつかないことがあるという点です。
金額を決めるのは査定した業者であり、ご自身では高価買取りを期待した車であっても、業者の判断では安価になってしまう可能性があることも想定しておいたほうがいいでしょう。

また、買取価格は業者によって上下することがあります。その理由としては、各業者で買取りを得意としている車種等に違いがあったり、中古車市場のニーズが時期によって変わったりするためです。

納得のいかないまま売却してしまわないためにも、いくつかの中古車買取りサイトを見て相見積もりを取り、ご自身が納得のいく買取価格を付けてくれる業者を見つけましょう。

高額で売却するためのコツを知っておこう!

インターネットオークションと中古車買取りサイト、どちらを利用する場合でも、高額での売却が期待できるタイミングや時期があります。
知らずに売却してしまって安価での売却にならないために、以下の3つのタイミングや時期を把握しておきましょう。

1, 走行距離が多くなる前

走行距離が多い車は、「長く走っている=寿命」だと判断する方が多く、インターネットオークションに出品しても、一般ユーザーの買い手がつきにくい傾向にあります。
それは中古車買取りサイトでも同様で、比較的安価での買取りになってしまう可能性が高いです。
ほとんどの車は、きちんとメンテナンスを行えば問題なく走ることができますが、走行距離が10~15万kmを超えるとエンジンに何かしらのトラブルが起きやすくなることがその理由です。そのため、5万km、10万km、15万kmといった大台に乗る前に売却することがおすすめです。

2, 同じ車種の新しいモデルが出る前

車は、エンジンや内装など車を構成するあらゆる部分を一新させる「フルモデルチェンジ」が行われます。
フルモデルチェンジを行うと、燃費や乗り心地、安全性などが改良されるため、モデルチェンジ前の車の需要が一気に低くなってしまいます。
フルモデルチェンジは、基本的に国産車であれば4~6年、輸入車であれば7年程度の周期で行われています。
メーカーのホームページや車の情報サイトなどで、フルモデルチェンジが行われる予定がないかこまめにチェックしておき、ラインナップが一新される前に売却することがおすすめです。

3, 1月~3月・6月~8月の新生活直前

4月や9月は転勤や進学などの新生活が始まることから車を必要とする人が増え、一年間で最も車が売れやすい時期と言われています。
そのため、インターネットオークションで車の購入を検討している人は、4月や9月に間に合うようにサイトをチェックしており、中古車買取りサイトを運営する業者も一台でも多く中古車を手に入れるために買取り価格を上げていることが多いのです。
1月から3月、6月から8月といった新生活直前の狙い目に売却することがおすすめです。

まとめ

ご自身で販売価格を決めることができるインターネットオークションのほうが、中古車買取りサイトよりも高額で売却できる可能性があります。
しかし、車のような大きな売買は金額だけではなく、手間や安心度も重要視したほうが良いことがご理解いただけたかと思います。
メリット・デメリットを踏まえてご自身に合った売却方法を利用してください。

もし中古車買取りサイトをお探しの方は、「株式会社はなまる」でオンライン査定をしてみませんか?
中古車に限らず、事故車・故障車・水没車・火災車など、どんな車でも買取りを行っています。
大切にしていた愛車を中古車買取りサイトで売却する際は、必ず安心できる業者にお任せしましょう。

https://www.hanamaru870.net/

この記事を書いた人

広報部として、日々車に関するあらゆるノウハウを学ぶ。 おもに、車に起きるトラブルの対処法やお役だち成功など、車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。