事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

バスの廃車はどこでいくらで購入できるのか?

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

バスの廃車を手に入れて再利用したいと考えたとき、まず問題なのが

どこで廃車バスを購入するかということです。

廃車バスは、大型車専門の買取販売業者や解体業者などから、個人でも購入することが可能です。また、バス会社によっては廃車予定のバスを売っているところもあります。

ネットオークションでの購入を考えている場合は、KSI官公庁ネットオークションがおすすめです。自治体などで使用していた中古バスが出品されてることがあります。

今回は、バスの廃車を購入する方法や相場について解説します。

廃車バスを手に入れる4つの方法

個人が廃車バスを手に入れる方法としては、主に次の4つがあります。ほとんどの場合、既に廃車になっているバスを購入するというより、中古バスを購入し、個人で永久抹消手続きを行います。

1. 専門の買取販売業者で購入する

個人が廃車バスを手に入れる手段として最も簡単なのが、バスまたは大型車専門の買取販売業者での購入です。業者によっては公式HPに販売価格を表示している場合もあるため、条件に合うバスがどれくらいの価格で販売されているかを確認する際にも便利でしょう。

バスの販売価格は、年式や走行距離、車体の状態、車検の有無などで異なりますが、こういった業者で販売されているバスは比較的状態が良く、再び公道を走行できる中古バスがほとんどです。大体の相場としては、30人乗り未満の小型車で1,000,000円〜2,000,000円程度と考えておくと良いでしょう。

購入したバスを直接受け取ることができない場合は、陸送してもらうことも可能です。

廃車してから利用したい場合は、個人で永久抹消手続きを行わなければなりません。手続きは居住先の管轄にある運輸支局で申請します。

2. 大型車を専門に扱っている解体業者から買い取る

一般的な解体業者は大型車を扱っていませんが、大型専門の解体・リサイクル業者であれば、廃車バスを販売している場合があります。

大型車の専門買取販売業者同様、バスの大きさや製造年、車体の劣化具合などによって価格はさまざまですが、使用できる內部パーツが取り外されたようなものであれば、格安で購入できるでしょう。物置や倉庫代わりとして使用するのであれば、内部パーツがない多少古い廃車バスであっても全く問題ありません。

解体業者によっては、公式HPに現在売り出し中の廃車バスをリストアップしている場合もあります。条件に合った廃車バスがあれば、一度問い合わせてみましょう。

3. 直接バス会社に問い合わせをする

市営バスや観光バス会社のなかには、廃車予定のバスを個人に売ってくれる場合もあります。近隣にバス会社がある場合は、廃車予定のバスがないか、譲ってもらうことは可能かどうか、一度問い合わせてみるのがおすすめです。

バス会社からバスを購入する場合は、バスを運搬する手段を考えておきましょう。

4. KSI官公庁ネットオークションを利用する

KSI官公庁オークションとは、年に4回開催されるインターネット公有財産売却システムです。全国の自治体をはじめ、警察や消防機関など、各行政機関がインターネットを利用して公有財産を売却し、財源確保などに役立てています。

自治体によっては、不要になったマイクロバスや中〜大型バスなど、公用バスをKSI官公庁オークションに出品していることがあります。官公庁が開催するオークションなので、個人同士でやりとりをするものとは違い、詐欺などもトラブルの心配がなく、安心して利用できる点もメリットの1つです。

KSI官公庁ネットオークションを利用するには、参加申込みが必要です。利用したい場合は、公式HPにある年間開催スケジュールから、参加申込受付機関や入札期間などを確認しておきましょう。お知らせメールに登録しておけば、事前に開催日や掲載予定の物件情報が届きます。

KSI官公庁オークションで出品されているバスは、廃車になる前の中古バスであることがほとんどです。

ほしい廃車バスの条件などから自分に合った購入方法を選択しよう

廃車のバスを購入する方法を4つご紹介しました。それぞれ異なるメリット・デメリットがあるため、希望するバスの条件や予算に合わせて、自分に合った購入方法を選びましょう。コンテナ代わりに使用するための廃車バスを購入したいけど、購入後のバスを敷地内まで運ぶ手段がない、という場合は、陸送してくれる業者から購入するのがおすすめです。

ネット上に販売価格が記載されていない場合は、直接業者を尋ねるか、メールや電話で問い合わせしてみましょう。

廃車のことでお困りなら株式会社はなまるにお任せください。
      廃車買取について詳しくはこちら

廃車買取ならはなまる

この記事を書いた人

「株式会社はなまる」小売事業部 事業部長。1987年東京都生まれ。小学生から大学生までの間レーシングドライバーを目指し数多くの大会に出場。20代で飲食店経営に携わったのち、野菜配達の仕事に就くも、幼少期からの車への魅力を忘れられず自動車業界へ。中古車査定士の資格を取得し、自動車に関する豊富な知識をもとに、おもに車に起きるトラブルの対処法や車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。