事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

廃車にしたのに税金の通知が届いた時の対処法は?

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

廃車にしたはずなのに税金の通知が届いたときは、まずは車の譲渡先や引き渡し先の買取業者に名義変更の手続きが済んでいるかを確認してください。

自動車税は毎年4月1日現在の所有者に請求されます。納税通知書が届かないようにするためには、3月末までに名義変更を完了している必要があります。

今回は、廃車後に税金の通知が届くケースやその対処法について解説します。

自動車税は4月1日時点での所有者に課税される

自動車税は、毎年4月1日現在の車検証上の所有者に課せられます。そのため、4月2日以降に廃車手続きをした場合、その年度分の自動車税を納める必要があります。

自動車税の納税通知書は、毎年5月頃送付され、納税期限は5月末日に設定されています。通知書を無視して納税しなかった場合は、納税期限5月末日から1〜2カ月後あたりに督促状が届きます。

自動車税の納付書の税額は月割ではなく1年分

車を4月2日以降から5月あたりに廃車手続きを行った場合、廃車後すぐに納税通知書が届きます。4月に廃車すれば4月分のみ、5月に廃車すれば4月と5月の2か月分の自動車税を納付しますが、ここで注意が必要です。自動車税の納税通知書は、月割ではなく1年分の税額になっているため、送付された納付書をそのまま使用して納税すると、過払いになってしまいます。

普通自動車の場合は、還付金制度によって過払い分が還付されますが、還付金を受け取るには申請手続きが必要です。

このような手間を省くには、廃車後、管轄内の自動車税事務所に申告し、4月から廃車した月までの税額の納付書を郵送してもらうとよいでしょう。こちらで納税し、5月に届く1年分の税額の納付書は破棄します。

なお、軽自動車には自動車税の還付制度がないため、いつ廃車の手続きをしても年税額を納める義務があります。

4月1日以前に廃車にしたのに納付書が届く3つのケースと対応方法

4月1日以前に廃車手続きを済ませたはずなのに、自動車税の納付書が届いた場合、次の3つのケースが考えられます。1つずつみていきましょう。

  • 譲渡先の方や引取先の業者が名義変更をしていない
  • 引取先の業者が廃車手続きをせずに車を解体・破棄した
  • 運輸支局・軽自動車検査協会で手続きをした際の不備

1. 譲渡先の方や引取先の業者が名義変更をしていない

車を他人に譲った、または専門の買取業者に引き取ってもらった場合、相手方が3月31日までに名義変更の手続きを行っていない可能性があります。相手方に確認後、まだ名義変更されていない場合は、速やかに手続きを済ませてください。その後、納税期限までに自動車税を納めましょう。

4月1日以前に名義変更手続きが完了している場合は、譲渡を証明できる書類を用意し、管轄の税務課まで問い合わせてください。

2. 引取先の業者が廃車手続きをせずに車を解体・破棄した

解体業者に廃車・解体依頼をした場合は、業者が廃車手続きを済ませる前に車を解体してしまった可能性があります。依頼先に業者に連絡し、車の処置について確認しましょう。

きちんと資格を持っている解体業者であれば、「解体証明書」が発行されているはずです。解体証明書があれば、車を解体した日までさかのぼって廃車できる場合があるため、一度管轄の税務課に問い合わせしてみましょう。

3. 運輸支局・軽自動車検査協会で手続きした際の不備

軽自動車を廃車にする場合は、軽自動車検査協会に返納届を提出しますが、手続きを行った際、何らかの不備が生じ、廃車手続きが完了していない可能性があります。

速やかに居住する地域の自治体に連絡し、軽自動車検査協会に照会してもらいましょう。

買取業者に廃車依頼した場合は名義変更後の車検証コピーをもらう

専門の買取業者に車を売却し、廃車依頼した際は、必ず名義変更後の車検証のコピーを送ってもらいましょう。ごく少数ですが、買い取り後に名義変更が行われない場合があるので注意が必要です。3月中に廃車にしたい場合は、3月末までに名義変更が間に合うかどうかをあらかじめ確認し、もし間に合わなかった場合の自動車税についても問い合わせておきましょう。

廃車にした車の納税通知書が届いたら名義変更の時期を確認しよう

自動車税が毎年4月1日時点の所有者に課税されます。3月中に廃車にしたはずの車の納税通知書が届いた場合は、何らかの理由で名義変更ができていない可能性が高いでしょう。

まず譲渡先や引取先の業者に問い合わせをし、名義変更の手続きが完了しているかどうかを確認しましょう。名義変更が済んでいない場合は速やかに手続きを行い、通知書の納税期限までに自動車税を納めましょう。

廃車のことでお困りなら株式会社はなまるにお任せください。
      廃車買取について詳しくはこちら

廃車買取ならはなまる

この記事を書いた人

「株式会社はなまる」小売事業部 事業部長。1987年東京都生まれ。小学生から大学生までの間レーシングドライバーを目指し数多くの大会に出場。20代で飲食店経営に携わったのち、野菜配達の仕事に就くも、幼少期からの車への魅力を忘れられず自動車業界へ。中古車査定士の資格を取得し、自動車に関する豊富な知識をもとに、おもに車に起きるトラブルの対処法や車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。