事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

廃車買取の最低保証はいくら?

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

価値が付かない車でも、数万円で買い取りが可能な廃車買取の最低保証制度。魅力的に見えるシステムですが、相場や注意点を知っておかないと、損をしてしまうかもしれません。
廃車買取の最低保証について、分かりやすく解説します。

廃車買取の最低保証とは

廃車買取業者のホームページや広告などで頻繁に目にする「どんな車でも〇〇円で買い取ります!」というような文言。
これが廃車買取の最低保証です。どのようなシステムなのか、まずは知っておきましょう。

廃車買取の最低価格を定めているシステム

廃車買取の最低保証は、言葉のとおり、廃車を買い取る際に保証する最低価格のことです。
例えば、廃車買取の最低保証を3万円と定めている業者の場合は、どのような車でも最低3万円で買い取ります。
しかし、廃車買取の最低保証制度は業者が独自に行っているものです。そのため、何らかの条件がついていたり、手数料がかかったりすることもあります。必ずしも無条件で車に価値が付くとは限りません。

最低保証を付けている理由

最低保証を付けている大きな理由は、廃車買取業者には廃車を再利用する独自のルートがあるからです。
自走しない車や古い車でも、パーツに分解したり、海外に輸出したりすれば価値を持つことが多く、それが廃車買取業者の利益です。

また、近年は廃車買取業者が増え、車の買取競争が激化している状態です。少しでも買取条件をよくして、多くの車を手に入れたいというのも、最低保証を付ける一因になっています。

廃車買取の最低保証額の相場

廃車買取の最低保証額は、業者が独自に決めるものです。そのため相場はあってないようなものですが、おおよその相場をご紹介します。

大手業者では10,000円~50,000円が多い

大手の廃車買取業者では、最低保証額を10,000円~50,000円で定めていることが多いです。中古車としては売却できないような車でも、数万円の価値がつきます。
しかし、買い取りができる車の状態に条件が設定されていることが多いです。利用する場合は条件を満たしているか確認しましょう。

排気量別最低保証額の相場

排気量別の最低保証額の相場をご紹介します。必ずしもこの価格で売却できるわけではありませんので、参考価格としてご覧ください。

普通車(3,001㏄以上) 30,000円~70,000円
普通車(2,001㏄~3,000cc) 20,000円~48,000円
コンパクトカー(1,501㏄~2,000cc 15,000円~20,000円
コンパクトカー(1,500cc以下) 10,000円~20,000円
軽自動車 5,000円~20,000円

査定オタク,「最低買取保証は当たり前! 「無料(0円)で引き取ります」に騙されるな! 」,(参照 2021-01-28)
GOODBYE CAR,「車買取の最低保証はただの客寄せ!「どんな車でも買い取ります」の落とし穴とは…」,(参照 2021-01-28)

排気量が多いほど最低保証の金額は高くなります。
また、最低保証額に加えて、還付される自動車税や重量税、自賠責保険料などが別途支払われるのが一般的です。

最低保証額だけを見るのは危険

車を売却するなら、最低保証額が高い業者を選びたくなるのは当然です。しかし、最低保証の金額だけで売却先を選ぶと失敗してしまうかもしれないため、注意点を知っておきましょう。

最低保証が適用される条件に注意

どんな車でも〇〇円で買い取ります!という言葉を見ると、無条件ですべての車を最低保証額以上で買い取ってもらえるように感じます。しかし、最低保証には適用される条件が付いていることが多いです。
特に最低保証額が高めの設定になっている場合は、何らかの条件がついていると考えましょう。

  • 自走すること
  • エンジンが正常に作動すること
  • 期間限定
  • 持ち込みできる場合に限る

これらの条件はよく見かけるものです。
事故車や水没車をはじめ、自走しない車や全損した車でも最低保証が適用されることもあるので、金額だけでなく条件にも目を向けてみてください。

手数料を求められるケースがある

車を最低保証額で売却できても、廃車手続きや名義変更手続きなどの名目で、手数料を求められるケースがあります。
事前に説明があり、それに納得して買取を依頼する場合は問題ありません。手数料の存在に気付かず、結局手元にはわずかなお金しか戻らなかったことにならないように注意しましょう。

還付金の取り扱いを確認する

自動車は廃車手続きを行うと自動車税や重量税、自賠責保険料などが還付されます。どんな車でも、廃車にすれば少しのお金が戻ってくるわけです。
こうした還付金は、所有者に支払われるものですが、一部の業者はそれを伝えず、自分たちの利益にしてしまうことがあります。
必ず還付金の取り扱いや、最低保証額に還付金が含まれていないかを確認しましょう。

廃車手続きについて確認する

最低保証制度は、廃車買取業者のほかにも自動車解体業者でもみられます。廃車買取業者では、買い取った車の廃車手続きを請け負うことが多いです。
しかし、自動車解体業者では廃車手続きを行わないか、高い手数料をとることが珍しくありません。
廃車手続きの代行の有無と、ある場合は手数料も確認しておきましょう。

【まとめ】

廃車買取の最低保証額は幅広い!金額以外にも目を向けよう

廃車買取業者を選ぶ1つの基準になりやすい最低保証の金額。安いところでは10,000円前後、高い場合は80,000円近くにもなり、非常に幅が広いです。しかし、条件が設定されていたり、手数料が発生したりすることがあるため、金額以外の条件にも目を向けましょう。
廃車手続きをすると還付金が発生することを覚えておいて、少しでも利益を増やせる買取依頼先を見つけてください。

廃車のことでお困りなら株式会社はなまるにお任せください。
      廃車買取について詳しくはこちら

廃車買取ならはなまる

この記事を書いた人

「株式会社はなまる」小売事業部 事業部長。1987年東京都生まれ。小学生から大学生までの間レーシングドライバーを目指し数多くの大会に出場。20代で飲食店経営に携わったのち、野菜配達の仕事に就くも、幼少期からの車への魅力を忘れられず自動車業界へ。中古車査定士の資格を取得し、自動車に関する豊富な知識をもとに、おもに車に起きるトラブルの対処法や車の豆知識に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。