事故車・廃車に関するお役立ち情報をお届け|株式会社はなまるの情報コラム

廃車の解体を業者に依頼するには?

  • sns
  • sns
  • sns
  • sns
  • sns

故障して動かなくなってしまった車を、個人で業者に依頼できることはご存じでしょうか。車を処分するときは修理工場経由で依頼したり、そのまま下取りに出す人も多いですが、実は個人でも廃車の解体は依頼できます。ただ廃車にする機会はなかなかないので、どうしたらいいか分からないという方も多いでしょう。

そこで今回は廃車の解体を業者に依頼する方法を解説します。依頼する方法を知って、できるだけ手間なく廃車を解体してもらいましょう。

廃車の解体を業者に依頼する流れ

廃車の解体を個人で業者に依頼する流れを解説します。これが分かっておけば、初めての方でもスムーズに解体依頼の手続きを進めることができるでしょう。

廃車買取業者を見つける

まずは廃車買取業者を見つけましょう。廃車はなかなか縁遠いものなので、廃車買取業者といってもすぐに思いつく方は少ないかもしれません。しかし全国にはたくさんの廃車買取業者があります。インターネットで「廃車買取業者」と検索してみてください。全国展開している業者もあれば、地域密着で行っている業者もあります。

廃車の条件や口コミ、サービス内容をチェックして、良さそうな業者を選定しましょう。

査定を依頼する

多くの廃車買取業者は、オンラインで査定を行っています。正確なデータをもとにした査定ではないので、査定額が変動することはありますが、いくつか査定依頼をすれば、愛車をどれくらいの金額で解体できるかがすぐに分かります。

まずはオンラインでの査定を行って、ご自身の車を解体するとどれくらいの買取価格になるのかチェックしてみましょう。オンライン査定でいくつか業者の目星をつけたら、電話でより詳しい査定を依頼してください。

申し込みを行う

条件や口コミ、サービス内容、査定額を照らし合わせて、依頼する廃車買取業者を決めます。申し込みを行ったら、車両引渡しの日時を決めます。そのほか疑問点などがあれば、申し込みの前に確認しておきましょう。

車の引き渡しを行う

廃車にする車というのは、すでに故障して動かなくなっている車両も多いですよね。また車検が切れていて、公道を走れない場合もあるでしょう。廃車買取業者はレッカーサービスを用意しているところがほとんどです。レッカー代が無料なところもあれば、料金がかかるところもあるので、その点についても確認しておきましょう。レッカーサービスがある業者であれば、指定の場所まで車を取りに来てくれます。

廃車にしたい車が自走可能なら、もちろん自分で運転して業者に持って行くこともできます。ただその場合、帰りは車がなくなるので、業者の所在地から自宅まで公共交通機関で帰る方法を確認しておいてください。

廃車するために手続きをする

どんな車でも廃車にはできますが、勝手に廃車にして解体することは自動車リサイクル法によって認められていません。[注1]

廃車にするためには、道路運送車両法に基づいて廃車手続きを行う必要があります。[注2]

廃車手続きは個人で運輸支局にいって行うこともできますが、廃車買取業者でも代行してくれます。運輸支局は平日しか空いていませんし、手続きのタイミングによっては還付金が少なくなる可能性があります。[注3]

個人で行うには時間と労力がかかることなので、業者に代行してもらうほうがおすすめです。

業者に代行してもらう場合は、手続き代行料金がどれくらいなのかも確認しておきましょう。業者によっては無料で手続きを代行してくれるケースもあります。代行依頼をする場合は必要書類をそろえて代行業者に郵送します。代行依頼をした場合、手続きが完了するまでに約1ヵ月程度かかるのが一般的です。

ただ所有者が亡くなっている場合、相続手続きを行ったうえでなければ廃車手続きも行えません。[注4]その場合も事前にどのような手続きが必要か確認しておくとスムーズです。

[注1]経済産業省 自動車リサイクル法とは(2022-01-17)

[注2]道路運送車両法(2021-01-17)

[注3]国税庁 使用済自動車に係る自動車重量税の廃車還付制度について(2021-01-17)

[注4]一般社団法人 日本自動車連盟 (JAF)(2021-01-17)

代金の支払いを待って完了

廃車が完了すると代金が支払われます。個人で廃車手続きをした場合は、代金の入金を確認して完了です。

廃車手続きを廃車買取業者に依頼した場合、手続きが完了した証明である廃車証明書が送られてきます。廃車証明書を確認し、支払われた代金にも問題ないことが確認できれば完了です。廃車手続きを代行依頼した場合、還付金も代金に含まれて支払われることがほとんどですので、漏れがないかしっかり確認しておきましょう。

廃車を解体するときは業者を見つけてまず査定を申し込もう

廃車買取業者はかなりの数あります。そのなかから条件がよく信頼できそうな業者を選定するのが、車を解体する最初のステップです。初めて解体を依頼する場合、分からないことも多いでしょうが、そんなときは問い合わせをして、対応方法についても確認してみましょう。

最初から1つに絞り込むのではなく、良さそうな業者をいくつか選定してから、査定依頼することをおすすめします。

廃車の解体を自分で依頼すれば、修理工場やディーラーへの手数料がありませんので、買取価格が高くなる可能性があります。

廃車のことでお困りなら株式会社はなまるにお任せください。
      廃車買取について詳しくはこちら

廃車買取ならはなまる

この記事を書いた人

「株式会社はなまる」監査役。1975年生まれ。10年近く会計事務所で経理総務全般の経験を積みながら、税理士、行政書士登録。その後、IT系ベンチャー企業のIPOの準備に携わるなど活動。現在はインターネットとクルマの可能性を世の中に伝えたい。家族・食べること・愛車のセレナが大好き。おもに廃車の手続きや税金に関するコラムを執筆。

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。