2024.02.28

アルファードの廃車買取はディーラーの下取りとどっちがお得?最新の買取相場や高く売るコツもご紹介!

どんな車もスピーディーに、ご相談承ります!今すぐ査定!

トヨタの人気車種「アルファード」は、現在も多くの人に利用されている自動車です。その性能や見た目は高い人気があり、今後も利用者が増えると予想されるでしょう。しかし、そんな魅力的なアルファードも、長く乗り続けると廃車にしなければならないほど傷んでしまいます。

廃車になった場合にはディーラーの下取りに出すのではなく、業者に買取を依頼して売却することがおすすめです。そこで本記事では、アルファードの廃車買取時の相場や、売却のポイントを解説します。

アルファードとはどんな自動車?

アルファードの廃車買取を検討する際には、「そもそもアルファードとはどんな自動車なのか」という点を理解しておくのも大切です。自動車の価値を正確に理解できれば、廃車買取の価格に納得して契約ができます。以下では、アルファードの基本について解説します。

2002年から販売されている人気の車種

アルファードは、2002年からトヨタが販売している人気のミニバンです。グランドハイエースの後継モデルとして販売が開始され、高級ミニバンの代表格として存在感を示しています。ミニバンのなかでも「高級車」という立ち位置にあるため、さまざまな層から支持を集めています。

車内の高級感や乗り心地のよさ、デザインの魅力などから、中古車市場でも高い人気を誇っています。そのため買取価格も高く、しっかりと査定してもらえれば高価買取も実現可能です。

2018年のマイナーチェンジ以降人気が高騰

アルファードは2018年のマイナーチェンジ以降、人気がさらに高まっています。見た目はフロントグリルが拡大され、存在感のあるデザインに変更されました。2018年以降のアルファードはいわゆる「現行型」に位置し、優先して購入される車種となっています。

一方で、マイナーチェンジする前のアルファードは今でも人気があり、廃車であっても高価買取につながり事例が多いです。いずれにせよアルファードという車種は、高い人気を誇る自動車の1つだと言えるでしょう。

今後の展開にも注目が集まっている

アルファードは今後のマイナーチェンジや販売に関する展開にも、大きな期待が集まっている自動車です。新型のアルファードは洗練されたエクステリアデザインを採用したり、快適性と力強さの両立を実現した2.5Lハイブリッドシステムを搭載したりと、新しい魅力の発信に努めています。

14インチという大画面でセンター通信型コネクティッドナビを利用できるなど、使いやすさと近未来的なデザインにも踏み込んだ要素がさらなる人気を生み出しています。今後もアルファードは新中古車における人気車種として、多くのシーンで売買されると予想できるでしょう。

アルファードの廃車買取価格の相場について

アルファードは上記で解説したように、高い人気を誇る自動車です。それゆえに中古市場でも価値が高く、仮に廃車予定の状態でも高価買取に期待できます。以下では、アルファードの廃車買取における相場について解説します。

1〜8万円程度が一般的な相場

アルファードの廃車買取価格の相場は、一般的に12〜24万円程度となっています。アルファードには多数の種類があるため、実際に売却する車種によっても相場は変動します。一方で、廃車になるという状態を考慮すると、通常の中古車と比較して買取価格は控えめになります。

そのため15〜30万円程度を1つの目安にして、廃車買取の査定を依頼するのがポイントです。ソコカラでの買取実績については、以下の事例を参考にしてください。

車名・グレード 年式 走行距離 買取参考価格
アルファード 2.4 G AX Lエディション 2003年(H15年) 18〜18.5万km 204,500円
アルファード 2.4 240X 2010年(H22年) 20〜20.5万km 280,500円
アルファード 2.4 240S プライムセレクションII 2010年(H22年) 19〜19.5万km 305,500円
アルファード 3.0 G MZ 2005年(H17年) 12〜12.5万km 182,000円
アルファード 3.0 V MS プラチナセレクションII 4WD 2008年(H20年) 17〜17.5万km 284,500円
アルファード 2.4 V AS 2007年(H19年) 17〜17.5万km 158,500円
アルファード 3.5 350S 2013年(H25年) 24〜24.5万km 294,500円
アルファード 2.4 240S 2010年(H22年) 14〜14.5万km 289,000円
アルファード 2.4 240S 4WD 2009年(H21年) 11〜11.5万km 275,500円
アルファード 3.0 V MSリミテッド 2006年(H18年) 13〜13.5万km 220,500円
アルファード 3.5 350S プライムセレクションII 2010年(H22年) 21〜21.5万km 275,500円


※2024年1月の買取参考価格。買取参考価格は、これらの情報の他に、修復歴、外装、内装の状態・へこみ傷の有無・こすり傷の有無・タイヤのすり減り具合・車検の残存期間などによって異なります。


アルファードはグレードによって買取相場が大きく変わる

2018年から販売が始まった現行型のアルファードには、17タイプのグレードがあります。例えばハイブリッド車は「ハイブリッドG」、ガソリン車は「GF」といったグレードに分類されています。なかでもエアロボディの「Sグレード」などは人気が高く、買取価格も高額になりやすい傾向にあります。

そのためアルファードの廃車買取を考える際には、グレードごとに詳細を確認するのも1つの方法です。

廃車買取価格に影響する要素

アルファードの廃車買取価格には、グレード以外にもさまざまな要素が関係します。自動車の状態によって、買取価格は大きく変動することが見込まれるでしょう。例えば以下の要素は、アルファードの廃車買取価格にも影響すると考えられます。

・自走の可否

・走行距離

・外装の状態

・へこみや傷の状態

・タイヤの損傷

・車検の残り期間

など

上記の情報を加味したうえで、アルファードの廃車買取価格が決定します。廃車でも単純に状態がよいものであれば、買取価格も高くなります。アルファードのような高級車は丁寧に扱う人が多いため、高価買取が実現するケースも珍しくありません。

アルファードの廃車買取価格は高い?

アルファードの廃車買取価格は、高めの部類に入ります。もともとが高級車であること、多くの層に人気があることから、歯医者での買取時にも高い値がつきやすいです。そのためアルファードを廃車にする場合には、そのまま処分するのではなく、買取査定を実施してその価値を正確に測ることがおすすめです。

アルファードの廃車買取価格は業者によって変動する

アルファードの廃車買取価格は、上記で紹介した要素にプラスして、どこで買取してもらうかでも変わります。買取依頼をする業者によって査定額は変わるため、アルファードの廃車買取を希望する際には、なるべく高く買ってくれるように工夫する必要があります。

特に状態のよいアルファードは、高価買取に自信がある業者に買取を依頼することで、想定以上の価格が提示されるケースも多いです。最初に依頼した場所でそのまま買い取ってもらうのではなく、慎重に買取先を選ぶのが1つのポイントです。

アルファードの廃車買取を依頼する際のポイント

アルファードの廃車買取を依頼する際には、いくつかのポイントがあります。高価買取につながるポイントを把握しておけば、廃車のアルファードを最高の形で手放すことが可能です。以下では、アルファードの廃車買取を依頼する際のポイントを解説します。

車検証を準備したうえで依頼する

アルファードの買取依頼をする際には、車検証を持参しましょう。廃車買取の際には、売却する自動車の情報をなるべく詳細に伝えることが重要です。査定に活かせる情報が多いほど、高価買取につながる可能性が高まります。逆に査定に使える情報が少ないと、買取価格が安定せず、業者としても高い金額を提示しづらくなります。

そこで車検証を準備してから、買取依頼をする方法がおすすめです。廃車買取の際には、「車種」「年式」「型式」「車体番号」「車検の満了日」「走行の可否」「走行距離」などを確認するケースが多いです。車検証がない状態だと、査定時の質問に答えられず、高価買取のチャンスを逃す可能性も懸念されます。

車検証に記載されている情報は、廃車買取の際にも重要なものとなります。そのため廃車買取を依頼する際には、車検証も合わせて提示するとよいでしょう。

複数の業者から見積もりを取る

アルファードの廃車買取を依頼する際には、複数の業者から見積もりを取るのが基本です。先の解説通り1つの業者による査定だけでは、アルファードの正確な価値を測れない可能性があります。複数の業者から見積もりを取り、納得できる価格を提示してくれた場所で売却すれば、後悔することなく次の自動車に移行できるでしょう。

引取費用がかかるか事前に確認をしておく

アルファードの廃車買取を実行する際には、業者が取引費用を請求するか事前に確認しておきましょう。廃車となるアルファードは、安全に走行できないものも多いです。そのため買取を依頼する際には、業者にレッカー車などで牽引してもらう必要があるでしょう。

その際業者によっては、引取費用として手数料が発生するケースがあります。仮にそれなりの価格でアルファードの買取が成立しても、引取費用を差し引いたことで、安く収まってしまう可能性もあるでしょう。なるべく引取費用などの手数料がかからない業者を探し、廃車買取を依頼するのもポイントです。

買取や査定にかかる手間が少ない業者が便利

アルファードの廃車買取の際には、査定や買取の手続きにかかる手間が少ない業者が便利です。廃車買取の際には、売却における契約書の作成や廃車の手続きなど、さまざまな作業が必要になります。それらを自分自身で行うことになると、多くの手間と時間がかかるでしょう。

仕事が忙しい人などは、手間や時間がネックとなって、廃車買取を実践できない可能性も懸念されます。業車のなかには各種手続きを、すべて任せられるケースもあります。しかし、手数料が発生する場合もあるので、事前に費用面を確認しておくのが重要です。

還付金についてのチェックも重要

自動車の廃車買取を行うと、自動車税などの還付を受けられます。(軽自動車は別)アルファードも廃車にする場合、支払っていた自動車税の還付を受けられる場合があります。しかし、廃車買取業者のなかには、還付金を渡さない業者もいます。

そのため事前に自動車税の還付について確認し、きちんと全額を受け取れるように備えるのがポイントです。

アルファードの廃車買取に最適な業者の選び方

アルファードの廃車買取を行う際には、業者選びが重要となります。優良な業者に廃車買取を依頼できれば、高価買取が実現できるだけでなく、スムーズな売却によって時間の節約も可能です。以下では、アルファードの廃車買取に最適な業者の選び方を解説します。

豊富な買取実績を持つ業者を選ぶ

アルファードの廃車買取時には、過去に多くの買取実績を持っている業者を選ぶとよいでしょう。買取実績が豊富な業者には、自動車の買取における専門知識を持つプロが所属しています。プロの目による正しい査定に期待できるため、アルファードの状態次第では高価買取にも期待できるでしょう。

買取実績は業者のホームページなどで確認できるため、まずはどのような自動車を買い取っているのかチェックしてみるのがおすすめです。

廃車にもきちんと値段をつけてくれる業者を選ぶ

廃車にもきちんとした値段をつけてくれる業者を選ぶのは、買取依頼時の基本です。廃車というだけでろくに査定もせず、決まった価格をつけるケースもあります。しかし、アルフォードのような高級車は、廃車になっても高い価値があります。

そのため廃車買取のノウハウがあり、きちんと専門的な査定をしてくれる業者の利用が、アルファードに適した価格での買取につながります。

手続きなどを任せられる業者を選ぶ

アルファードの廃車買取時には、各種手続きを無料で任せられる業者を選ぶのもおすすめです。廃車の際には先の解説通り、さまざまな手続きが求められます。廃車が初めての場合には、この手続きに手間取ってしまうケースも珍しくありません。

そこで各種手続きの対応をすべて任せられる業者に依頼することで、買取時の負担を軽減することがおすすめです。

丁寧な説明・案内をしてくれる信頼できる業者を選ぶ

アルファードの廃車買取を依頼する際には、丁寧な説明・案内をしてくれる業者を選ぶのがポイントです。廃車買取を生業としている業者は多く、なかには優良な企業もあれば、信頼に足るとは言えない企業もあります。仮に信頼できない業者と取引することになると、さまざまなシーンで不安を覚える可能性が懸念されます。

まずは1度業者に連絡を取り、そのときの対応を評価して、信頼できるか判断するのも重要なプロセスです。

自社オークションや海外への販路を持っている業者を選ぶ

廃車買取を依頼するのなら、自社オークションや海外への販路を持っている業者を選ぶのも1つのポイントです。これらの条件を満たしている業者は、廃車や中古車の販売時にかかる中間マージンが発生しないため、その分を買取時の価格に上乗せできます。

そのため同じアルファードの廃車買取でも、自社オークションや海外への販路を持っている業者の方が、高く買い取れる可能性があります。廃車の高価買取サービスを行っている「ソコカラ」は、「自社オークション」と「自社物流ネットワーク」を保有しています。

この体制によって中間コストを大幅にカットできるため、その分の利益を買取時にお客様に還元しています。

アルファードの廃車買取なら「ソコカラ」にお任せ!

アルファードの廃車買取を検討しているのなら、高価買取が可能な「ソコカラ」にお任せください。「ソコカラ」はネットでの簡単査定と電話による365日受付によって、スムーズに自動車の価値を確認できるサービスです。これまでの累計取扱台数は84万台を突破し、買取保証も99.9%という実績を持ちます。

また、査定費用・引取費用・手続き費用のすべてが無料となっているため、お客様に負担をかけることなく買取を実施できます。買取も全国どこでも受け付けていて、店舗へのご来店は不要です。電話1本で買取にうかがえるため、忙しい方でも問題なく手続きをお任せいただけます。

アルファードはもちろん、それ以外の廃車予定の車種も高価買取ができるので、ぜひお気軽に「ソコカラ」(TEL:0120-590-870)にご相談ください。

まとめ

人気車種であるアルファードは、廃車買取でも高く売れる可能性があります。事前にアルファードの価値や廃車買取のポイントを確認し、高価買取につなげるための準備をしておくのがおすすめです。アルファードの廃車買取を検討するのなら、「ソコカラ」(TEL:0120-590-870)にぜひご相談ください。

お電話や査定フォームからご連絡いただければ、査定のプロが直接質問にご回答いたします。査定額にご納得いただければ、すぐに自動車の引き上げを行えるため、時間をかけずに買取を済ませることが可能です。まずはホームページをご覧いただき、お気軽に「ソコカラ」での査定をお試しください。

アバター画像

この記事の監修者

浅野 悠

「株式会社はなまる」小売事業部 事業部長。1987年東京都生まれ。小学生から大学生までの間レーシングドライバーを目指し数多くの大会に出場。20代で飲食店経営に携わったのち、野菜配達の仕事に就くも、幼少期からの車への魅力を忘れられず自動車業界へ。中古車査定士の資格を取得し、自動車に関する豊富な知識をもとに、おもに車に起きるトラブルの対処法や車の豆知識に関するコラムを執筆。

どんな車もスピーディーに、
ご相談承ります!

お車について

メーカー 必須
車種 必須
年式 任意

お客様について

氏名 必須
電話番号 必須

車の売却をいつ頃に予定されていますか?必須

お電話、もしくは、メールで査定額をご連絡します。
プライバシーポリシー同意の上

国産車

トヨタ

レクサス

日産

ホンダ

マツダ

スバル

スズキ

三菱

ダイハツ

いすゞ

光岡自動車

日野自動車

UDトラックス

三菱ふそう

輸入車

メルセデスベンツ

AMG

BMW

アウディ

フォルクスワーゲン

オペル

ポルシェ

スマート

キャデラック

シボレー

ジープ

ハマー

GMC

フォード

リンカーン

クライスラー

ダッジ

テスラ

ロールスロイス

ベントレー

ジャガー

ランドローバー

ルノー

ロータス

ローバー

ボルボ

マセラティ

ミニ

プジョー

フェラーリ

ランボルギーニ

フィアット

ヒュンダイ

シトロエン

サーブ

アルファロメオ

アバルト

アストンマーティン

MG

その他・不明

車種

今すぐ無料査定! 今すぐ無料査定!

お電話で今すぐ査定!

0120-590-870

WEBでの査定はこちらから!
24時間受付中!

  • オンライン査定
  • LINE査定

関連記事

今すぐ無料査定! 今すぐ無料査定!

お電話で今すぐ査定!

0120-590-870

WEBでの査定はこちらから!
24時間受付中!

  • オンライン査定
  • LINE査定

pagetop